きとやん日記                     
 2016年5月1日〜7月12日

<<<HOME>>>
2016年7月12日(火)
ゴジラ上陸地点

いつもより1時間早く起きて品川駅へ向かった。

駅から徒歩5・6分の、目指す八ツ山橋に到着。ここはゴジラ(第1作)が上陸した地点で、橋のたもとの地図に「ゴジラ上陸利点地点」と案内されている(笑)隠れ品川のスポットと言える場所や。

このKEIOの高層ビルの上からにょきと顔を出して、手でグワシャーと破壊したのかと想像すると結構楽しい。

ウォー、もしほんまやったらめっちゃ恐怖やわ。

2016年7月12日(火)
当たり!

会社から駅までのルートをたまに変える。これは中学生んときからの遊びや。毎回変えるんやなくて、ふとしたときに変えるのがミソや。
今日はちょっと遠回りのルートで帰りたくなった。そっちに"アタリ"の人がいてはるんちゃうかなぁという予感したから。そしたら大当たり!やったー、トイチさん、発見!
握手してしゃべって笑って、3曲聴いて、また飲みに行きましょう!とバイバイした。

2016年7月10日(日)
参議院選挙に投票して、映画。
午前中は獅子練して、午後に、参議院選挙に投票。
投票は、「誰でも一緒」とか「せっかく選ばれたのに豹変」など、なんかせっかくの民主主義を根本から否定するような現実があり、何百・何千億円も掛けて行われる選挙がアホらしく感じる。どうせ無駄やん、と達観したほうが偉そうに見える風潮があるが、どうであろうとシステムに則って一票を投じることが、唯一、民主主義を守る手段。

そのあと、
映画『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』に行ってきた。
アメリカ万歳の映画に、中国資本が加わり、強引に中国人女優が組み込まれる。ここでも経済がはばを効かせる。ドンパチだけがメインの映画やから、ストーリーはどっちらけでもいい。リサージェンスってなんやねん?副題がありきたりのが増えてきて、こねくりまわすようになってきた。
2016年7月9日(土)
焼肉ヒロミヤ(曙橋)

税込5,400円で、呑み放題、ご飯放題、8〜10品のその日仕入れた新鮮焼肉のコース。キャベツ・キムチ・海苔もついている。締めには冷麺も。

分厚くカットされた焼肉を口にいれると、思わず「幸せ〜」と言うてしまう。この肉質で、この値段?!と驚く。

ここで食べてしまうと、そのへんのチェーン店では食べられなくなる。うまかった〜!

ちなみにご飯。うちらのテーブルのご飯消費量が多かったので、お店が用意してたご飯がなくなり、途中で炊き上がり待ちの時間があった。ぼくは4杯もおかわりした。

めっちゃ腹一杯。
幸せ〜!

2016年7月9日(土)
明日は参議院選挙の投票や
明日は、誰に投票しよっかな。

自分に近い考え方の人を選びたい。
でも、こっちはああだし、ここはええけど、ここはあかん。どこも一長一短。消去法にしたらどこも残らん。加点法で考える。

自分の考えたと遠くなったとしても、必ずどこかに投票する。

またまた入門書を買ってもた。
もう何冊目やねん?
2016年7月8日(金)
デビル・クラフト五反田店

オープンばかりの『デビル・クラフト五反田店』に、会社の同僚と元同僚の男3人で行ってきた。

五反田にこんなに外国人おったっけ?というぐらい外国人率が高く、クラフトビールはさすが都内一の美味しさ!そしてピザも。

アメリカンな夜や〜。

2016年7月4日(月)
燈籠茶屋で朝食を

月曜日、会社は休みをもらって、再度山へハイキング。

諏訪山の大師道から登り、猩々池を経て、鍋蓋山で景色を楽しんでから修法ケ原をぐるっと一周して下山。そしてお腹ぺこぺこになったところで燈籠茶屋で朝食や!これをずっとしたかった。

燈籠茶屋でうどん(または中華そば)とおにぎり2個と玉子焼きをいただくのが、一番大好きな朝食や。
どんな有名ホテルのどんな世界一の朝食にも負けない美味しさ!この開放感は自然ならでは!なくならないでほしい。

(写真などのページ)

2016年7月4日(月)
ニューミュンヘン神戸大使館

炎天下のお墓参りで、夜は、ビールだーーーー!ニューミュンヘン神戸大使館に行く。1階のカウンターなら独りだったらすんなり座れる。
一杯目。ぶはーーーーー!最高に美味い!!!ここのジョッキは、これまで飲んだなかで一番美味しい。

照明、音環境、ジョッキの冷やし方、厚さなどすべてが「いかに美味しいビールにするか」に注がれている

二杯目は、丹波地鶏の唐揚げと一緒に。合う!美味い!
そして締めに三杯目。ええ感じに酔っぱらった〜!

2016年7月3日(日)
ラストお墓参り

日曜・月曜と神戸に帰ってた。
とうとう親世代が
墓終いをすると決め、7月7日に除魂式をするらしい。その前にラスト墓参りや。草刈りならぬ雑草抜きをしに行った。最後に綺麗にしておきたかった。
うちのじいちゃんはめっちゃ綺麗好きやった。お墓の草抜きをしてる間は、なんとなく見られているような気がする。ろくにしゃべらんじいちゃんやったけど、死んでからようしゃべるわ。
たっぷり5時間。めっちゃ綺麗にしたった!

そのあと西宮へ行って、もはや体力が残っておらず、それでもなんやかんや1時間以上草を抜いてちょっとサボったけど綺麗にした。うん、なんとなくご先祖さんたちが喜んでる気がする。なによりも自分がすっきりした!

神戸入りしたら、朝もっこす→お墓参り神戸→お墓参り西宮→ホテルにチェックイン→赤萬までルーチンやわ(笑)

(写真などのページ)

2016年7月2日(土)
ダライ・ラマ14世とレディー・ガガのインタビュー
6月26日。
ダライ・ラマ14世とレディー・ガガのインタビュー。

肉を着るなどして奇抜なファッションと過酷な過去をカミングアウトしたりして、過激なアイコンとしてなってるけど、同じ30歳で、こんな日本人がおるか?

現在のアメリカが抱えている問題を正鵠に射た質問に、明快にユーモアを交えてとてもわかりやすく誠実にダライラマ14世が答えてくれる。このやりとりに一瞬の目も離せない。

これこそが
インタビューや。
インタビューを気軽に考えてる人が多いが、インタビューは1対1の真剣勝負であり、相互を深く理解する交わりである。特にインタビューをする側には相手を理解し、さらに多くの人の疑問を代弁する力が求められる。めっちゃ難しい。
それをレディー・ガガは真摯に訊き、僕らは一緒になって理解を深めていく時間となった。レディ・ガガは明晰な頭脳と冷静な視野を持っている。インタビューが男と女であればある意味めっちゃエロい。男と女の交わりを見るようなもんや。知的でそしてとてもエロティックや。
話しは戻して、19分29秒の質問や。今、世界で流行している"瞑想"についてレディ・ガガが質問する。12分あたりね。それに対してダライ・ラマは2種類ある、と答えている。
そして、ガガの印象的な「Kindness is a free currency from a well that will never dry up」
これに惹かれて、ぼくは19分29秒のインタビューを見た。

ととと、ところが実は、ぼくは英語がわからんのだ!わはは!
誰か横に来て訳して〜!わからんけど二人の話し合いには、すんごい引き込まれた。何言うとうかわからんけど、なんとなく言うとう"気持ち"がめちゃくちゃ伝わってくる。きっとお互いが誠実に答えようとしてるからやろう。目が離せん19分29秒やった!
2016年7月2日(土)
麦焼酎 つくしの白

日本酒にはまる前は焼酎が好きやった。焼酎で大好きコレ!

福岡県筑紫後市、西吉田酒造の
麦焼酎『つくし』の白。『つくし』には黒と全麹があるが白がお薦め。都内で扱っている店が少なく、蒲田駅の『光屋』で買う。重いけど一升瓶を買って持って帰る。ロックで呑むのが一番美味しい。今宵は『つくし』で酔おう。

原材料のところに「笑顔=百倍」と書いてあるわ。

2016年7月1日(金)
映画の日:阪本順治監督の映画『団地』

本日1日は映画の日。阪本順治監督の映画『団地』を観てきた。

けったいな映画やったわぁ。賛否両論に分かれているらしいが、ぼくは「あり」やな。まるで新喜劇のようで、ベテラン俳優らによる映画版や。

ボケツッコミをさまれながら物語が進行し、誇張した変人たちが出てきて、実は真理を点いていて、ほろっとさせられる。これって新喜劇のフォーマットやがな!

東京の人にもウケてたが、ぼくは、あそこのシーンで「阪本順治、○○○、出しよったー!わははは!」と声を出して笑いそうになった。

2016年6月30日(木)
陰陽師
大好きな『陰陽師』の新刊。文庫版ね。

「蒼猴ノ巻」と「すべて」。
2016年6月30日(木)
まんさくの花
まんさくの花
美郷
純米吟醸生原酒

秋田県横手市
日の丸醸造(株)
720ml、1,730円

4合瓶を2本買って、1日2合飲むと4日で2本必要になる。まんさくの花を連荘!
2016年6月28日(火)
まんさくの花 爽々酒 純米吟醸生原酒
まんさくの花 爽々酒 純米吟醸生原酒

秋田県横手市
日の丸醸造(株)
720ml、1,730円

栓をおさえるアルミカバーを外すと、ポンッと栓が勢いよく飛んだ。シュワシュワの日本酒。
2016年6月28日(火)
図書館の魔女からノンフィクションへ
『図書館の魔女』の文庫版1〜4を一気読みして(止まらんかった!)、次の本を物色したが小説に行くのは無理やった。ノンフィクションやな。

法廷新聞記者が傍聴した記録。


2016年6月26日(日)
昼間からビール
昼間っからのビール。最近これにハマってる。だって美味しいんやもん!
特に今日は獅子練のあとやったんで、より一層。

スーパーの北海道特集コーナーで売ってた、網走ビール。
2016年6月25日(土)
探偵!ナイトスクープ 『娘のパンチパーマをとめて』に大爆笑

探偵!ナイトスクープの『娘のパンチパーマをとめて』に大・大・大爆笑!

結構かわいい子やのに一癖ありそうな雰囲気が漂い、「あ、こいつやりよるな」と思ってたら期待通り!うわちゃー、まじでやりよった!わはは〜!!!

だからあかんて!(笑)

2016年6月25日(土)
映画『アトムとピース 瑠衣子 長崎の祈り』
渋谷シアター・イメージフォーラム。
原発と原爆は何が違う?

ぼくもこの問いを持ってたんで勇んでいったけど、既定路線の内容。大物のインタビューを収録できてるんはすごいが、掘り下げが甘く、もっとつっこんでって欲しかった。ぬるかったなぁ。
2016年6月22日(水)
映画『裸足の季節』
YEBISU GARDEN CINEMAの映画『裸足の季節』。
トルコの田舎に残る古い慣習。5人姉妹の結婚にまつわる話し。絶賛の声が多いけど、フツーやった。
2016年6月20日(月)
793万人も
あ〜ぁ、連絡が来てもた。
個人情報漏えいに当たってしまうとは。

パスポート、クレカの情報は漏れてへんと言うが、いやいやいや、ちょっと頼むわ〜。
2016年6月19日(日)
映画『ふたりの桃源郷』 ポレポレ東中野

8年前ぐらいかな。深夜の『NNNドキュメント』で見たドキュメンタリー作品。山で暮らす老夫婦の畑と山と夫婦愛の話し。感動し、こんな作品を届けてくれてありがとう、と再放送を願ってたら、夫婦が亡くなったあとの家族の話しを加えて映画化された。

映画『ふたりの桃源郷』。

初めて行ったポレポレ東中野。なんと行列ができてた。みんな、知っとんやなぁ。
山に向かっておじいーさーんと呼ぶおばあちゃん。涙涙涙。

2016年6月18日(土)
滋賀県、旭日
滋賀県のお酒、旭日。
360本限定についつい。

旭日
純米生原酒
単稈渡船
生もと造り
720ml、1,620円

滋賀県愛知郡
藤居本家
2016年6月18日(土)
昼間からビール
大阪で食べて美味しかった『道頓堀くくる』が蒲田駅にあることに気づき、早速注文。
あら?ちょっと水っぽい。イマイチやん。大阪で食べたときは激ウマやったのに、東京だと目が届かずこんなもんか。残念。
2016年6月16日(木)
高知のお酒、久礼
特別純米酒
花火を見ながら晩酌する河童
久礼
720ml、1,390円

高知県高岡郡土佐町
巨シ岡酒造店

230年続く蔵元。
2016年6月12日(日)
映画『エクス・マキナ』
視覚効果賞を受賞した映画『エクス・マキナ』

そぎ落とした美があった。美を追求する映像と音響効果。心奪われる作品やった。4K、8Kでもう一度観たい。
今年で言えば『リリーのすべて』の撮影が抜きん出ていたが、これはまさしく視覚効果が抜きんでていた。
2016年6月12日(日)
発想を極端にする
なんでも極端にすれば、問題をシンプルに捉えることができる。
些末に拘らんでええからや。

全地球を買えて、それが数億年続く財産があったらどうする?
 ↓
宝くじが当たったら?であれば、せいぜい自己の欲求満足に使うだけやけど、欲求にキリがない。人は金のために、あくせくし、場合によっては他者を傷つけてでも欲求を満たそうとする。
じゃあキリをなくしたらどうなる?犯罪がなくなる?ひょtっとしたら地球を遺そうと[自分の財を遺そうとして)、他人から見たら善人になるんやなかろか?

素数を見つける公式を発見したらどうなる?
 ↓
全地球の経済活動が成り立たなくなる。
可能なのは、閉じた地域で成り立っている自給自足できる人だけになる。それで人は生きていけるのか?
そういう準備をしてるんがええんやないか?本来そうあるべきやないんやろか?
2016年6月11日(土)
マツリカの川遊び
第二部、268ページからラストまで一気読み。
ページを繰る手を止められんかった。そして流れる涙を止められんかった。

キリヒトの哀しさが、胸を締め付けるように伝わってきた。そしてイラムの優しさ。みんなに笑顔が戻り、マツリカとキリヒトの縮まる距離。何度読んでも大好きなシーンや。
2016年6月11日(土)
映画『64ロクヨン 後編』

ぬおおおおお〜、最高の邦画になるはずやったのな。観る側にもヒリヒリするような真剣勝負を求めるすごい映画やったのに〜〜、むー、残念でならん。結末は原作通りにストレートで良かったんとちゃうか。
奇をてらってか、それとも映画独自性を出したかったのか、蛇足に次ぐ蛇足で、台無しや。ぬおおお、なんてもったいないことを〜〜〜。めちゃ良かったのに、ぬぉ〜。
観終後の劇場の空気も同じやった。肩すかしというか、納得いかずというか、不満足感が漂ってた。
そんな意外性いらんし、そのとっちらけのせいで後半45分間はまるでお片付けタイム。あ〜。

2016年6月11日(土)
気持ちいい休日

初めて六本木ヒルズのTOHOシネマズで映画を観た。TOHOの中では、ここはいいシアターやった。今日封切りの映画『マネーモンスター』。ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが共演してる。

なんで六本木まで映画を観に来たかというと、『ポンペイの壁画』展が目的。2,000年前のイタリア・ポンペイの壁画が、はるばるこんな東京のど真ん中の、しかも高さ52階で、
実物を見られるなんて時空を越えすぎてて変な気分。しかも横では美少女戦士セーラームーン展が開催されてて80分待ちになってる、という。同じ"絵"でも・・・。

さて今日は代々木公園で会社の同僚たちとピクニックの予定やった。いろいろな事情で延期となったが、ぽっかり空いた予定やったんで、下見がてら代々木公園でゴロ寝しに来た。ビール飲んで、本読んで、昼寝。気持ちええ〜。

2巻の227ページ。
目端に敏いだけの小物の議員を「
持論なく場当たり的に有力な勢力に付いて右顧左眄する俗物」と、ばっさり。わはは、おるおる。

2016年6月10日(金)
咳が治ったと思ったら、またぶり返して
咳が治ってきたと思ったら、また水曜日からぶり返して、しかも熱まで出て来てボロボロ。日中でも咳が止まらず、おそらくゴホゴホうるさ過ぎて周りにも迷惑を掛けていたやろう。早めに帰宅して、そのまま寝るが、やはり咳が止まらず、何度も起きる。起きている時間のほうが長いまま朝を迎える。
もぉあかん!診察券を持って町医者に行って、診てもらった。肺のほうまで炎症してるかも、と薬をもらった。5種類もある。
薬を服用すると胃腸が荒れるから、とビオフェルミンを含む。薬のための薬は腑に落ちない。何をどう間違えたか3錠という文字が目に入ってて、5種類×3錠を袋から取り出すと、「おいおい死に掛けのじじぃか?」というぐらいの食用レベルの量となった。最近はこうなん?と思いながら呑む。これが昨晩。

今朝も各3錠を呑む。

「この勢いで呑んでたら、こんなん2〜3日ぶんやん。一週間ぶん入れておきました、と言うてたのに。でも一週間ぶんも要らんねんけど」と思いながら、もう一度、袋を見ると「各1錠」と書いてあった。

わー、やっぱそうやんな!
各3錠で呑んでたわ。まぁ身体でかいから、ええか。
2016年6月3日(金)
ひどい匂いの目黒川
昨日と今日、まるで下水溝みたいな匂いを放つ目黒川。

川沿いを歩くだけでも匂いが着きそう。川の両サイドに林立するマンションの住民たちは、目黒川が年に数回これをやるのを知らんやろう。窓は開けられんで。
いくら薬剤散布しても一向に綺麗にならん目黒川。
2016年6月2日(木)
咳が止まらない

誰かの呪いか?とツッコミたくなるほど、ひどい咳や。

寝ようとしたら咳が始まり、それでも眠いから寝ようとしても、ゴホゴホゲホゲホが始まり、止まったかと思うと堰を切ってゴホゴホゴホゴホとなって、それが深夜2時から始まり、4時になり5時になり、結局ほぼ眠れず出勤した。眠すぎる。つらすぎる。

コディンリン酸塩散を頓服しても、30分ぐらいしか効かん。困った。
これが、ここんとこ2週間ぐらい続いてる。

2016年6月1日(水)
慌てて手に取ったら、第2巻やった

直感で買った本がイマイチで、そんなんが2回続いたんで、ここは100%な『図書館の魔女』にいこう。文庫本版や。

そうして朝、
慌てて手に取った本が第2巻やった。電車に乗って、本を開いてから気づいた。うーん、ま、ええか。2巻ってどの辺なんやろ?と読み始めたら、一気に引き込まれた。

やっぱ、むちゃくちゃおもろい!なんなん、この面白さ?!

帯の謡い文句は「褒め過ぎやろ〜」と騙されることが多いが、これはほんま!この文章力、この物語、この展開にわくわくしっぱなし!
さ、明日はちゃんと第1巻から読み始めよう。マツリカとキリヒトに会おう。

2016年5月31日(火)
白岳仙
福井県のお酒。
あかん、日本酒が美味い。
2016年5月29日(日)
一ノ蔵

そして休日の夕方は日本酒へ。

ササニシキ100%の特別純米生酒『一ノ蔵』は夏仕様で、透明感にあふれすっきり。めっちゃええ感じにとろける〜。

2016年5月29日(日)
『旅のしおり』

来週に行く、鬼子母神祭の『旅のしおり』がやっと書けた。なんとか間に合った。

あら?ひらTが予想より早く帰ってきた。海外、葉山に行くんやなかったっけ???

休日、この時間帯から飲むビールは美味い!!!
なんかちょっとずるしてるような気分になって、テンションが上がる。

2016年5月28日(土)
獅子道具の発送
朝起きて、獅子道具のパッキング。このコンテナケースは、2006年のオーストラリア公演から使ってて味が出てきたなぁ。

しかし、ずっと咳が止まらんわぁ。困った。しんどい。
夜は、寝ようとするとひどくなり、ぜんぜん眠られん。咳をしすぎて疲れてうとうとするが、2・3時間もせんうちに、ひどい咳で起きる。
そんなんを朝まで繰り返す日が続いてる。

 ☆ ☆ ☆

映画『ズートピア』。
封切った翌週のほうが人が入った、口コミで増加傾向まだまだ伸びる、会社の映画通の同僚らもお薦めなどあり、ぜんぜん行くつもりなかったのに行ってきた。

子供がいる家族にも、デートでも使える内容で、テンポはええし、やはりディズニーはすごいな感心。いい映画やった。もうCGんも質感がシャレになってへんレベルで、こんなんをさらっとやってしまうところがすごい。
2016年5月21日(土)
是枝監督の映画『海よりもまだ深く』、砂田麻美の『一瞬の雲の切れ間に』
川崎チネチッタで観終わると、劇場の入り口に見知った顔が!
会社の同僚や。

映画『海よりもまだ深く』

 ☆ ☆ ☆

映画を観た帰りの電車の中で、是枝組で助監督も務める、映画監督の砂田麻美の『一瞬の雲の切れ間に』を読み終えた。別にタイミングを合わせたんやないのに、たまたまの偶然。

是枝さんも砂田さんも、人間観察が素晴らしい。人物描写が飛び抜けてよくて、どんな平凡な人でも(そんな人は実際いなくて、誰しも掘り下げると深い)、魅力ある人物になっていく。登場人物の端役であってもきっちり描き、だからこそ主人公たちが生きてくる。エピソードを積み重ねて、"見せて"くれるから、ドラマとして魅力が出てくる。
2016年5月18日(水)
Windows10に勝手にアップデート?!

アップデートせぇへんちゅうのに、毎回ポップアップでひつこく更新を求めてくる。毎回×してんのに、酔っぱらいながらメール書いてたら気づかず○をしたのか、アップデートが始まってもた。

えっ?いつの間に?
はぁ?作業できへんやんけ。くそ〜、困った。

朝、アップデートが終わってて、起動すると、メールが同期せず見られへんようになった。はぁ?めちゃめちゃ困るんやけど!!!
朝からパソコンに向かって30分ぐらい設定いじりまわしたが、あかん、会社行かな。くそー、ほんま困るんやけど。まじで作業や連絡のすべてが止まるからめっちゃ困る!!!どないしたらええん?

2016年5月18日(水)
六根
青森県弘前市のお酒。
2016年5月16日(月)
都内で大きい地震

16日(月)2123分、ズゴコーンと地震があった。

震源地は茨城県南部(北緯36.0度、東経139.9)で、震源の深さは約40km地震の規模はM5.6茨城県北部で最大震度5弱を観測し、都内では震度3やった。

体感的には震度4ぐらい。
あちこちの路線が止まった。

100日間の震央分布図を見ると、日本列島を貫いて地震があることがわかる。

2016年5月15日(日)
七田の夏純

佐賀県、天山酒造の『七田』夏純。

ラベルに「冷やしてサクサク飲みたい夏おすすめの純米酒です」とある。ツルツルで、でもしっかり純米らしい味わいがある。初夏の夜長にぴったりのお酒や。は〜、幸せ。

気になる透明瓶は、売られているときは紫外線をカットするフィルムに包まれている。

2016年5月15日(日)
中勘助『銀の匙』

中勘助『銀の匙』
すばらしい本や。あ〜、これは中高生のときに出会っておきたかった。

灘高が国語の時間に、三年かけてこの一冊だけにする理由がよくわかる。国語はこれ一冊で十分や。情操教育から生き方まですべてを教えられる。情景が手にとるように浮かぶ。なんて心に真っ正直なんやろう。なんて美しい本なんやろう。

有名でも読んでへん本はいっぱいある。素晴らしい本に出会えて感謝や!
しばらく余韻にひたっていたい、めっちゃええ本や。

2016年5月14日(土)
舞台→静座→変態仮面
獅子舞で舞台に立ち、夕方、池上本門寺に行って『静座と唱題行』の無料イベントに参加し、レイトショーで今日から公開の映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』に行く。

真面目なんだから、ふざけてるんだか。
自分のなかでは一緒なんやけどな。

■静座と唱題行
説明唱題行の作法に則り、一心にお題目を唱え、仏様と私達が一つ、天地と我と一体の世界を体験。
○日 時 : 毎月第2土曜日 16:30〜17:30
○場 所 : 池上本門寺本殿○内 容 : 本門寺の僧侶の指導により、正しい座り方とお題目の唱え方を学びます。
○参加方法: 参加は無料です。どなたでも参加できます。

変態、変態と劇中に言う作品があるやろうか、いやない!()わはは、いろいろパワーアップしてて「3」もあるのか。また観に行ってしまうやろう。
2016年5月13日(金)
明日、初舞台を迎える者たちは
獅子舞の親子体験で、明日初舞台に立つ親子さんは、今夜はどんな夢を見るんやろう?緊張してんのかな?大丈夫かなぁ、と眠れんのかな?いやいや、案外普段と変わらんのかな?そんなことを想像するだけで楽しい。
当たり前やけど、ぼくは明日いかにみんなに楽しんでもらえるか、しか考えてない。会社を早めにあがり、レンタカーを取りにいって、道具を積み込むため何度も3階と1階を往復する。事務的な作業や。無邪気に舞台に対してわくわくするなんて、ずいぶん遠い昔のことや。通り越してもた。あの頃が好き。でもあの頃の自分は、ど緊張でもどかしさで一杯やった。
2016年5月12日(木)
WBSの勝ちや!

「芝生がある公園でごろっと寝転がって昼寝したい。もちろんそんなことはできへんけど、そう思うぐらい晴れ渡って気持ちええ天気や」。
と、今日の昼間に思ってたら都内では年に数回あるかないかの澄み切った青空だった、とお天気解説で言うてた。納得!

『報道ステーション』にゴーン社長が出ていた。日産が三菱自動車と業務提携したことで、緊急インタビューや。そのあと『WBS』にも出演していた。局をまたいで大移動したんやな。

舌鋒するどいゴーン社長へのインタビューは、『WBS』の大浜キャスターの勝ちや!
『報道ステーション』の古館さんから交代した富川氏には、ゴーン氏はまるで学生へ諭すかのような講義をしてた。一転して、WBS大浜さんのするどい質問には、ゴーン社長自身も、自分で気づいてなかったところをどんどん引き出されて、楽しんで答えていた。

インタビューとは、誰でもできるようで、実は己れをさらけだした勝負になる。インタビュアーの質次第で、回答は変わる。常日頃のすべてが試される。

2016年5月8日(日)
カーペットを井草にチェンジ

掃除機かけて、カーペットを井草にチェンジした。ええ天気で風があり、カーペットが干せてよかった。
それとせっせと高知の写真を整理して、ホームページに書き終えた。昨日の獅子練のページもアップした。
ちょっと昼寝。
今年のひらひらはすべてのTシャツがケニアで展示されたあと、7月ごろに葉山でも展示される。葉山にも観に行こおっと。あんまりにも高知がよかったんで、東京生活に戻るんを身体が拒否ってる。やっぱ自然に囲まれて暮らしたい。肉体がそう望んでいる。それが一番健康的なんやろう。

2016年5月7日(土)
佐賀県の『七田』

佐賀県のお酒、七田。生原酒をゲットした。

オールマイティで誰にでも安心してお薦めできるお酒や。
旨味、酸味、キレ味のすべてで満点の純米酒。このクラスでこの値段は、なんと安いことか!

(720ml、1,150円)

2016年5月7日(土)
映画『64ロクヨン 前編』
映画『64ロクヨン 前編』。
ぼろぼろ泣いた。続けて後編まで見たかった。1カ月後が待ち遠しい。展開と結末を知っているのに、画面にくぎ付け。それだけ佐藤浩市さんの演技に魅入られてしまう。他、キャスト陣も素晴らしいし、撮影・編集・音楽も気合いが入っている。
原作の横山秀夫さんがやはりすごいな。『クライマーズ・ハイ』でもそうやったけど、さすが元記者だけあって、ブンヤと警察の対比がリアル。生々しく、ギリギリのドラマがすごい。警察機構とマスコミとの関係、そして事件と家族。これらの構成が絶妙で、もう唸るしかない。
2016年5月5日(木)
東京へ戻る前に
東京へ戻る飛行機は10時50分発。三宮を9時30分ぐらいに出ればいい。
その前に、朝早く起きて、鍋蓋山&再度公園にハイキングに行ってきた。

写真などのページ
2016年5月4日(水)
高知入り
夜行バスのなかではあんまり眠れんかったけど、酔っぱらってたので、うつらうつらできた。
現地は快晴!やったー!

写真などのページ
2016年5月3日(火)
神戸入り
朝一のSKYAMARKで神戸入りして、お墓参り。元町R&Bにチェックインしてフーパ(バスケ)の誕生祭(宴会)にゴー!日本全国的に前線通過に伴う嵐がくるなか、夜行バスに乗って高知へ向かった。

写真などのページ
2016年5月1日(日)
コズミックフロント☆NEXT
NHK、BSプレミアムで放送されている『コズミックフロント☆NEXT』。

国立天文台が開発したソフトウェア『mitaka』が紹介されてた。

ハビタブルゾーン。
また新しいキーワードが出てきた。
2016年5月1日(日)
大人な本
白石一文『光のない海』。

大人な本や。

これを20代で読んでも、何も感じへんかったやろう。
たくさん本を読んできたからこそ、これの味がわかる。

人生をもっと積んで50・60代で読むと、また違って感じるやろな。
2016年5月1日(月)
映画の日
獅子練終えて、自宅へ戻って獅子を広げて干す。
今日はめっちゃええ天気で、風も通って気持ちええ!きっと獅子も気持ちええやろう。

昼寝して、映画を2本。珍しく渋谷へ出かける。
渋谷シネクイントで
映画『追憶の森』
Bunkamuraル・シネマで
映画『山河ノスタルジア』
どちらも高い評価に騙された。なんで高評価なんやろ?せやけど、たまにノーマークやけど高評価なので行ってみたら大当たり、みたいなことがあるから、結局は行くまでか、勘でしかわからん。

<<<HOME>>>