きとやん日記             
 2024年6月1日~?月?日

<<<HOME|次>>>
2024年6月6日(木)
森下駅で下車してパン屋ルート
膝のリハビリのためたまに一駅遠くの森下駅から通勤するときがあり、この場合、朝食にパンを買う。
撮影スタジオまでの通勤ルートに5軒も個性的なパン屋があって、どこで何を買うか楽しみや。

そうや、今日はカレーパン比べをしよう。まずはカレーパンの起源と言われる森下駅すぐにある「カトレア」。
そして比較するのは、もう今は絶滅危惧種となりつつある町場の小さいパン屋さんの「ゴルサム金子屋ベーカリー」。ここは、お惣菜パンがたくさん並び、どれもお手頃価格で、おばあちゃんがレジを打ち、帰りに飴ちゃんをくれる。ほんわかした気分になる。

■通勤ルート上にあるパン屋さん(コンビニ、チェーン店は除く)

「カトレア」
・元祖カレーパン 281円

「シャルマン」
朝開くのが遅い(9:30~)

「Boulangerie MAISON NOBU(ブーランジェリーメゾンノブ)」
朝開くのが遅い(9:00~)、空いている曜日が少ない

「ゴルサム金子屋ベーカリー」
・カレーパン 160円(めっちゃ安い!)
・匠 高級ビーフカレーパン 210円(カアトレアより71円も安い!)

「ブーランジェリー 麦彩」
どれも美味しくて特にクロワッサンが好き


「カトレア」の元祖カレーパンと「ゴルサム金子屋ベーカリー」のノーマルのカレーパンと匠カレーパンの3種類を食べ比べした結果、、、<匠カレーパン>が一番美味しかった!薄皮で中身がぎっしりで、カレーの味も優しくて本格的やった。
2024年6月6日(木)
今泉力哉監督作品だと期待して
今泉力哉監督の映画『からかい上手の高木さん』

漫画が原作。今泉力哉監督作品やから、脚本演出はひねって、お芝居はストレートを楽しめるんやろうなぁ、と期待していったが、永野芽郁のかわいさのみやぅた。
2024年6月2日(日)
鬼子母神祭に向けて道具を発送
獅子道具や衣装やその他もろもろをダブルチェックしながらパッキング。朝から始めて予想より時間かかったなぁ。
2024年6月1日(土)
映画の日
ジャッキー・チェン70歳、映画『ライド・オン』

過去のスタント集を観るシーンは、懐かしくてジャッキーと一緒に涙が込み上げてきた。ジャッキーはどんなケガによる痛みも耐えて、復活して、観客の笑顔を最優先にしてきた。アクションに対する愛やなぁ。

復習で『マッド・マックス 怒りのデスロード』を観た。何度も観たのに、フュリオサに対する過去ネタがたくさん散りばめられていることにあらためて気づいた。

丸ピカのDolbyCinemaで
映画『マッドマックス:フュリオサ』。期待していた破壊的なエンタメさはなかった。ちょっと理屈くさくなっちゃった。
いや、むしろいかに『怒りのデス・ロード』が伝説的におもろかったか、が証明された。だからこそエンドロールで映像を使うしかなかった。
シャーリーズ・セロンとトム・ハーディでまた観たい。

HOME|次>>>